• ベビーシッターについて

    アメリカやカナダなどの海外では、日本よりも頻繁にベビーシッターを雇う夫婦が圧倒的に多いです。

    ベビーシッターは無限の可能性に満ちあふれています。

    中学生の間でもベビーシッターは人気のあるアルバイトです。
    これほどまでに、他人に自分の子供を気軽に任せるのは勇気がいることだと思いますが、日本人に比べて海外ではそこまで気にしない夫婦が多いようです。

    一つには、現在では日本でも共働きは増えてきましたが、以前から海外の方が圧倒的に共働きが多かったということがあります。



    また、保育園などに預けることに比べて、子供も自宅で過ごすことができ、シッターが信頼のおける相手であれば親もより安心していられるというメリットはあります。アルバイトをする側にとっても、特に中学生などの若いシッターにとっては、子供の面倒の見方が自然に身に付き将来の自分の子育てにも役立てることができるでしょう。
    時間的にも、保育園などに比べて預かる時間も融通がききやすいというメリットがあります。


    ベビーシッターときくと、赤ちゃんだけが対象のようですがそうでもなく、幼稚園や小学校低学年の子供が相手の場合もあります。

    そういう場合は中学生のお姉ちゃんが遊び相手になってくれるのは子供にとっても楽しいでしょう。

    ただ、問題もあります。
    しっかりと信頼できる相手を選ばないと、時々ニュースにもなっていますが虐待などのとんでもない事故が起こる場合があります。


    ネットなどで見ず知らずの相手にシッターを頼むのは大変危険な行為です。